室内環境が気になるあなたへカビ・ウィルス・花粉を抑制する別売”高性能”フィルターがオススメ!

Kireiプレフィルター

  • アレル物質(花粉、カビ)
  • ホコリ汚れ
  • 細菌

Kireiプレフィルターとは?

お使いのエアコンに取り付けるだけで、アレル物質【花粉、カビ、ダニ(フン、死骸)】・細菌・ホコリ汚れを抑制し、室内空気を清潔に保ちます。※1 ※2 ※3

詳しくはこちら

購入はこちら

Kireiプレフィルターの取付け方法 ※1 抗アレル物質の性能評価 試験機関:積水マテリアルソリューションズ(株) 試験方法:1.花粉アレル物質液、またはダニアレル物質液とサンプルを18時間反応させる。 2.反応後のアレル物質液を回収し、ELISA測定サンプルとする。 3.ELISA法にて、アレル物質量を求め、未加工布からのアレル物質低減量を求める。 試験結果:本製品では、アレルゲン液のみに比べ、花粉アレル物質では78%、ダニ(フン、死骸)アレル物質では85%の低減率を確認できた。
※2 菌・繁殖への性能評価 試験機関:(株)ファインテック 試験方法:新しい空調機2台を3か月間稼働し、Kireiプレフィルターの取付有無で菌の繁殖数を比較。ワイビットを使用。吹出口5×3cmの面積を拭き取り、5mlの滅菌精製水で微生物を溶出させる。培地に100μℓずつ塗抹し、27度5日間培養を行い比較した。 試験結果:取り付け有では取り付け無しと比較し、99.9%抑制。
※3 防カビの性能評価 試験機関:千葉大学真菌医学研究センター 試験番号:JISZ2911:2010「カビ抵抗性試験」 試験方法:1.寒天培地は2層とし、下層はPDA培地、上層にはPDA培地に各菌種の胞子10⁴cell/ml(終濃度)を混釈した。防カビ処理した不織布DKF60、防カビ未処理のTN60Pを各3cm×3cmに切り、上記寒天培地上に置き、25℃で培養し、3、7日目に評価。 2.各検体(1cm×1cm)に各菌種の10⁵cell/mℓ濃度の胞子懸濁液1μmを滴下し、PDA培地上に置き、25℃で培養し、3、7日目に評価。 試験結果:防カビ処理した不織布DKF60は、今回実施した試験では、供試したすべての菌種に対して強い抗カビ作用を示した。

バイオ抗体フィルター

  • ウイルス
※イラストはイメージです。

バイオ抗体フィルターとは?

エアコンの空気の吸込口(グリルの内側)に「バイオ抗体フィルター」を取り付けて運転すると、
フィルターに付着したウイルスを抑制します。※1 ※2

詳しくはこちら

天吊用をご購入の際はフィルターサイズをご確認いただき「購入はこちら」ボタンをクリックしてください。

ラウンドフロー用
購入はこちら
天吊用:小 D300㎜×W450㎜ 2枚入り(1度で2枚使用)
購入はこちら
フィルターサイズ
天吊用:中 D300㎜×W600㎜ 2枚入り(1度で2枚使用)
購入はこちら
天吊用:大① D300㎜×W765㎜ 2枚入り(1度で2枚使用)
購入はこちら
天吊用:大② D300㎜×W510㎜ 3枚入り(1度で3枚使用)
購入はこちら
バイオ抗体フィルター(ラウンドフロー用)の取付け方法 バイオ抗体フィルター(天吊用)の取付け方法 ※1 試験機関:早稲田大学理工学術院 試験方法:バイオ抗体フィルターにウイルス溶液を3分間噴霧する。バイオ抗体フィルターをすり抜けたウイルスを溶液に回収し10倍ずつ希釈。希釈液を鶏卵の漿尿膜に接種・継代する。鶏卵の漿尿膜液中のウイルスの有無を赤血球凝集法により確認。 試験結果:ウイルスを99.99%抑制。
※2 バイオ抗体フィルター上で捕集したものに対する効果であり、実使用空間での効果を保証するものではありません。また、バイオ抗体フィルター上の効果についても、使用場所により異なります。

お部屋の様々なレイアウト変更に対応!

エアーウィングマルチ

  • 快適
  • お使いから1~7年目にオススメ

エアーウィングマルチとは?

空調の設置場所に関わらず、どこにいても心地よい気流を実現。従来の上下方向に加えて、左右方向にも吹き分けます。

多彩な空調ニーズに対応!

風向きを自由自在にコントロールすることができるので、オフィス内で起こりがちな「直接風が当たらないようにしたい」「風が届かないからもっと強めたい」といった多彩なニーズにも対応できます。

詳しくはこちら

購入はこちら

ページの先頭へ